読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリテスタ・4端子内部抵抗計測器 IW7807

ミニッツ電池のマッチングがしたくて
MH-C9000で容量測ったり電圧の落ち込み具合を見たりしていたが
手間がかかるうえ、値があいまいすぎ。
やはり内部抵抗測るのが手っ取りばやい

そこで気軽に使える内部抵抗測定器が欲しかった。

評価用キットなんだが

評価用キットながら売られてたので速攻でゲット

基盤むき出しで、一般ユーザー向けの製品ではないんだけど
私のニーズにマッチした測定器だった。

【電池の性能測定に】バッテリテスタ・4端子内部抵抗計測器 IW7807 完成版

販売価格(税込) : 7,480 円
小型商品につき送料350円です。(購入数3つまで)

IW7807は、交流4端子法によりμΩ〜mΩオーダの
非常に小さい抵抗を測定できるミリオームメータです。
電圧がかかっていても抵抗値を計測できるため、
バッテリーテスターとして、
リチウムイオン電池ニッケル水素電池、鉛蓄電池、LiFe電池など、
電池の内部抵抗の計測が可能です。

http://tokyodevices.jp/products/detail.php?product_id=37

測定結果

電池をつなぐと、どんどん値が変わる。
ある程度待つと数字が安定し始める。

ダイソー百均電池でだいたい26mΩから29mΩ
小数点以下は振れすぎなので、無視してもよさそう。

あと、やはり電池は生ものなので
放置電池と、充電直後、走行後で値が違う。

とりあえず、走行後の状態で
値を測定してマッチング。

そうすると、いつもよりも気持ちよく加速する車になった。
使い古し電池を5パック分、20本のマッチングだったが効果はありそう。*1 *2

今後は

楽しいおもちゃなので、ちゃんとケースに入れて
いろんな電池が測れるように、コネクタ工夫したり
I2Cなのでマイコンでごにょごにょしたりして遊びたい。

*1:本気でやるなら何本あっても足りないんだろうけど(w

*2:良品は2パックぐらいしかできなかった。つまり100本用意して6パックが当たりという話か(爆)